Now Loading...
NEWS

『光も影も抱きしめて』今年初で平成最後のLIVE

2019.1.28

 

 

例えば、

 

 

ここに、「長い紐」と「短い紐」が存在したとする。

 

 

 

 

長い紐は、短い紐と比較してはじめて「長かったこと」に気づく。

 

 

短い紐は、長い紐と比較してはじめて「短かったこと」に気づく。

 

 

だから、「長い紐」と「短い紐」と認識できるの。

 

 

これは超ザックリ解説すると「相対性理論」でも言われていること。

 

 

 

だから僕たちは、

 

「嫌い」を知っているから「好き」を感じられるし。

 

 

「退屈な日々」を過ごしたから「楽しい日々」を感じられるし。

 

 

「不幸せ」を感じたことがあるから「幸せ」を感じられる。

 

 

「嫌い」「退屈な日々」「不幸せ」を感じたのは

 

 

それは、つまるところ

 

「好き」「楽しい日々」「幸せ」を感じるための

 

「下ごしらえ」に過ぎなかったんですね。

 

 

お笑いでいうところの「ボケ」。ただの「前フリ」なのです。

 

 

「光と影」も、そう。

 

 

一見、真逆な言葉のように感じてしまうけれど、

 

 

「光と影」は、実は矛盾もなく常に隣り合わせで、そして寄り添っているもの。

 

 

 

『光りが強くなれば影も濃くなり、

 

 影の存在があるからこそ、光は温かいし美しい』

 

 

 

と感じられます。

 

 

つまり影の存在があるから、光はずっと輝いていられるのだ。

 

 

 

または、

 

 

「男性と女性」、「東洋と西洋」、「正義と悪」など

 

 

これらも先ほどの様に「二項対立」で

 

真逆の言葉のように受け取られがちですが

 

 

 

「男性と女性」、異質なもの同士の交わりで命が芽生えるように。

 

 

「東洋と西洋」、それら区別を超えた先に世界調和があるように。

 

 

「正義と悪」、善悪を超えたところに本当の自分らしさがあるように。

 

 

「分割」されてしまってきた価値観を自分たちの手で

 

「統合」していく時代に切り替わっていっている気がしております。

 

 

 

だからこそ『光も影も抱きしめて』という

 

「分割」されていたものを「統合」していこうという提案であり、

 

 

そのような性質を持ったLIVE。

 

 

 

僕自身、今年初で平成最後のLIVEになるかもしれません。

 

R-Spirit(アール・スピリット)第3回開催のテーマは

 

 

『光も影も抱きしめて』

 

 

3月6日(水)@南青山マンダラにて開催します。

 

 

 

詳細はこちらから

 

 

 

 

●今回のメンバー

 

 

総合プロデューサーは毎度おなじみの

心理カウンセラーで作曲家であり音楽プロデューサーの「大塚あやこ氏」

 

 

自社レーベル「ツナゲル・クリエイション」を運営し、

 

僕のオリジナル曲「未来の向こう側」

 

 

の作編曲も務めてくださりました。

 

 

更に独自開発のメソッド「ビリーフリセット®心理学」を用いて

 

活動5年で延べ3,000名以上の人生を好転させているなどと

 

「心理」と「音楽」の垣根をまさに「統合」している活動をしてらっしゃいます。

 

 

そしてスピリチュアル業界で知らない人はいないと

 

言われているほどBIGアーティスト。

 

ヒーラーズ・ヒーラー「本郷綜海氏」

 

 

 

 

20代で起業しヒップホップ、渋谷系音楽の

 

黎明期にシーンの拡大とメジャー化に貢献され

 

スチャダラパーなどのアーティストの所属する会社を経営されつつも

 

 

現在は活躍するヒーラー、コーチ、アーティスト、

 

臨床心理士など癒しに関わる人たちの絶大な信頼を得ているヒーラーズヒーラー。

 

 

 

 

歌手としては村上ポンタ秀一氏などと共演も果たしていらっしゃいます!すげえ。

 

 

 

そして今回から追加メンバー!

 

 

mei-sou(瞑想)アーティストの「大島ケンスケ氏」

 

 

 

20歳で上京し、シンガー・ソング・ライターを目指し活動後、

 

病気になりスピリチュアルな感性が開眼し

 

2012年に、八ヶ岳山麓へ。小説執筆やブログを書きつつ、

 

自然栽培の農業を行う、自然派ミュージシャンさんです。

 

 

 

現在は瞑想会、神社ツアー、リトリート企画、ライブ・イベント等を行い、

 

オシャレで楽しく、遊びながら、笑いながら真理を伝える

 

スピリチュアル・エンターテイナーとして活躍されています。

 

 

 

上記した御三方はプロフィールを読んでいただけたら分かりますが、

 

 

もともとが「ミュージシャン」や「音楽畑」の方々。

 

 

僕はもともと中高生の時にバンドを少しかじっていた程度で

 

近年から(2年前くらいから)ミュージシャン活動しているという点から考えても

 

 

皆さんから胸を借りるつもりで、楽しませていただこうと思っております。

 

 

 

●今回は全曲カバー曲でしかも「ラブソング!?」

 

 

 

僕は音楽をする理由を伝える際に常々、伝えていることなのですが

 

 

「ラブソング」も「季節の歌」も、「卒業ソング」も「自分の歌」では歌いません。

音楽で最も伝えたいことは、たった1つ。

 

「一歩前進する勇気を与える応援歌」

 

なーんてカッコつけたことをこちらの

 

了戒翔太オフィシャルサイトでも言ってますが(笑)

 

 

今回はある理由で「ラブソング」縛りで

 

「オリジナル曲」を歌わず全曲「カバー」。

 

 

 

ある理由とはズバリ、

 

 

テーマが

 

『光も影も抱きしめて』

 

 

だからです。

 

 

「光も影も抱きしめる」というテーマと言葉を

 

 

初めて総合プロデューサーの大塚あやこ氏から聞いたとき、

 

 

「愛だな~」と感じたのです。

 

 

光=好きなところや良いところ

 

影=嫌いなところや悪いところ

 

 

それら全てをひっくるめて抱きしめるって

 

「愛以外何物でもない」じゃないですか。

 

 

 

 

光も影も分かったうえで、それでも尚、

抱きしめるって愛がないと出来ないことじゃないかなって。

 

だからテーマに合わせて「ラブソング」にしようと。

 

で、僕のオリジナル曲には一曲も「ラブソング」がないから

 

今回は「カバー曲」で僕が飛び切り好きな

 

「ラブソング」を魂込めて歌おうと決めたわけです。

 

セットリストをお楽しみに。

 

 

『光も影も抱きしめて』@南青山マンダラ/3月6日(水)開催

 

心と音楽、両方を自在に扱うアーティストたちが音楽とトークを繰り広げます。

 

 

詳細はこちらから

 

:::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::

お知らせ①

 

『強運を引き寄せる! ”神様チャネリング”ですべてうまくいく!』

(日下由紀恵著/すばる舎刊)

 

2019年1月25日発売と同時に

豪華特典がもらえる出版キャンペーンを開催中!

↓詳細はこちら

https://www.evergreenpub.jp/kusaka-channeling/

 

::::::::::::::::

お知らせ②

 

 

ルミナ山下×了戒翔太がお送りする
Life Design Soul Community
~自分の世界の創り方講座~

このセミナーだけでも十分にこれからの自分のビジネスや
ライフスタイルの構築へのヒントが得られます。

全日程満席御礼!ですが

更に希望者の声多数につき、

【オンライン受講】も受け付け開始しました。

 

ご自宅でも通勤途中でも自分が都合の

いい時間で繰り返し学んでいただけます。

↓詳細はこちら

 https://evergreenpub.jp/ldsc/