Now Loading...
本気のチャレンジ

本気のチャレンジ

2021.9.25

 

来年3月3日に予約したライブハウスにて
初・打ち合わせ。

 

現場に行くと具体的に当日の
イメージが湧いて妄想が膨らみます。

 

 

めちゃ一致しました‼️

 

 

音楽史にその名を刻む大スターたちを誕生させた
伝説のクラブ『COTTON CLUB』

 

 

そんな格式高い場所でやれるのは
ホントにホントに光栄ですし、有難い。

 

 

さて、これはビジネスも音楽もやっている人が
口を揃えていうことですし、
毎回僕もこれは語りますが、

 

セミナー業界、コンテンツビジネス業界の
「講演会」などに比べると
音楽LIVEのチケット相場はかなり低く、

 

(例えば講演会だったら1万円とか全然当たり前ですが
音楽のコンサートで1万円ってあまりない)

 

 

なのにも関わらずビジネスセミナーの
会場代よりもライブハウスの会場は高いし、

それだけではなく音響さん、照明さん、
バンドメンバーなど関わる人が多いから、

関わる大人の人数、掛かる費用も講演会を
企画するより比べ物にならないくらい高い!

 

 

講演ならマイク一本、
プロジェクター&スクリーンあれば
十分ですが、音楽はそうはいかない。

 

しかもリハーサルもあるし、
リハーサルのスタジオ代も当然かかるとして
準備に充てる時間も相当かかる。

 

こだわればこだわるほど経費がすごいことになる(笑)

 

 

 

だから音楽イベントだけで儲けるとか
大きく利益出すって相当難しいと思う。

 

 

千葉県の東京ディ○ニーホニャララは
「遊園地」で集客をして、集まってきた人たちに
昼・夕方・夜といい感じのタイミングで
パレードを仕掛けて滞在時間を長くさせて
昼ごはん&夜ご飯も食べてもらって

「物販と飲食」の数字を伸ばして利益を出す。

 

 

とりま。

 

音楽LIVEもみんなどうやっているんだろう?
と思うと上記したビジネスモデルと一緒で
ビジュアル系やアイドル系のミュージシャンは顕著ですが

 

イベントに来てくれた人に
「CDやグッズの物販」や「チェキ」などで
アドオンして利益を出し黒字化している。

 

 

つまりイベントに来た記念のお土産として
みんなグッズを買っていくわけで
大規模イベントになればなるほど
(演出や装飾も豪華になるので)物販がないと成立しにくい。

 

 

ちなみに僕は今、売るものありません笑

 

結局、LIVEだけでは儲からないということなんですよね。

 

 

だから、利益だそうとか、
儲けようなんて思っていたらできないし、

 

これは、

ただ単純「好き」じゃないとできないことです!

 

 

バックエンドも、裏の意図もなにもなく
「ただ好きだから」という感情に任せて

 

色々やりたいこと全部乗せしたら
自分史上過去最高額の予算となりました(笑)

 

 

ちょっぴりビビってますがまあ何とかなるでしょう。

 

 

 

昔は起業家仲間に

「ライブなんか利益出るの?
何で儲からないこと敢えてやるの?」

なんて聞かれることもありましたが

 

例えばみんなもそうだと思うけど

『好きな場所』に旅行へ行くのに
「利益出た!」とか「黒字になった!」

『好きなモノ』買って「儲かったぜ!」とか
思わないでしょ?

 

 

それと一緒で、

赤字も黒字も儲から無いも儲かるも無い。

認められるか、認められないか?

知名度が上がるか?上がらないか?

売れるか?売れないか?

そういう基準は全くない!

 

したいかしたくないか!
好きか好きか好きしかない!笑

 

 

はじめて公に宣言しますが

来年には自身の出版2冊目
チャレンジしようと今準備中です。

(2冊目はちなみにどんな本が良いと思いますかね?)

 

 

さらにはオリジナル曲が8曲に間もなくなるので
初フルアルバムを2022年度に制作します!

 

2022年は、本気のチャレンジがたくさん。

 

 

気合入れるためにも今の自分から背伸びをして
『COTTON CLUB』でライブをすることで
自分の身の丈を超えていきたい。

 

 

そんな思いで来年のライブに臨みます。

 

ちなみに来年に向けてエンジン掛けるために
12月にもライブ一本やります!

詳細はまた改めて‼️

 

 

昨日の現地内覧で具体的にイメージが湧きました。

 

 

今ビジュアライズしている未来を、
これからトレースしていくだけ。

 

 

いつかここで歌いたいなあと思っていた場所でしたから
感慨深い&幸せな内覧と打ち合わせでした。

 

 

またワクワク溢れる進捗報告させてください(笑)

 

 

※今から3月3日の夕方、予定を開けておいてください!

ぜひ応援ください!