Now Loading...
NEWS

『クリエイティブ教育』でビジネス・起業家の考え方を学び未来の社会で活躍できるこどもを育成する事業を来年からスタート

2019.11.13

 

●ワクワクを遥かに超越した感情「悦」で生きるとは!?

 

好きと経済を両立させる新時代のスラッシャーになるための啓発書!

 

自己啓発って言いたくないけど、
でも誰かを啓発する言葉』(かざひの文庫)

 

発売日増刷!全国書店で好評発売中!

 

 

●Amazonはこちらから

 

 

こんばんは!!

了戒翔太です。

 

こんばんは。えーっと、長文です。

 

 

僕の会社エバーグリーン・パブリッシング株式会社は社名に

 

「パブリッシング」と称しているのでどうしても

 

「出版社」や「出版関連会社」である印象が強いと思います。

 

 

少し器が古くなってきたというか、

居場所の枠を増やす必要があるというか。

 

 

「出版」だけにこだわっているわけではないですし、

実情としても「出版」に直接かかわる仕事より

他のジャンルの事業のがメインとなってきました。

 

 

もともと出版社というより弊社はずっと

「総合メディアカンパニー」と思って打ち出し経営してきました。

 

 

「出版」という媒体はあくまでも方法の1つで。

 

例えば「音楽」も1つのメディアですし、

「Youtube」も1つのメディアです。

 

 

情報をどう届けるか、どう乗せると一番届けたい人に到達するか、

その人によって違いますし、

ターゲット層に適したメディアをカスタマイズする時代です。

 

今までの時代は何か1つにこだわって

専門性を持つこと・スペシャリストであることが

 

善いとされてきましたが、

これからは違うかなと感じてます。

 

あらゆる才能を社会に還元してあらゆる表現媒体を駆使して。

つまり正解は1つじゃないってことで、

 

1つにこだわらないでパラレルワークで新しい価値を創造できる人が

時代を切り開くと信じています。

 

そしてそんな人がたくさん今輩出されているから

そういった人たちのお手伝い、

お役に立てるような事業を発足していく予定です。

 

 

もちろん今まで通り「出版プロデュース」や

「書籍販売促進プロモーション」など既存のサービスは継続はするものの、

 

他の事業を別法人化いたします。

 

 

『クリエイティブ教育』でビジネス・起業家の考え方を

学び未来の社会で活躍できるこどもを

 

育成する事業を来年からスタートします。

 

 

いくつかある新事業の1つでもあるテーマに

幼児~小学生対象の教育事業があります。

 

兼ねてから弊社エバーグリーン・パブリッシングの

主要メンバーとしてお手伝いをしてくださってる

田嶋樹里さんの本業でもある小学生の子どものための

 

 

『クリエイティブ教育「WiSE KiDS LaB」』の

総合マネージメント&プロデュースを担当する

 

カタチとなりましたことをご報告いたします。

 

 

●『クリエイティブ教育』でビジネス・起業家の考え方を学び

  未来の社会で活躍できるこどもを育成する。

 

 

引き続き加速するAI時代においてこども達の

これからに必要なのは「エリートになるための教育」ではなく、

「社会で必要とされ活躍できるクリエイティビティ」を育てることだと思うんです

ね。

 

創業から変わらない弊社エバーグリーン・パブリッシング株式会社の理念は

 

「未来の可能性を最大化させること」です。

 

 

このテーマを深く突き詰めていくと、

 

未来を現役で生きることになる

 

「今のこども達」に対して

 

「今の大人達」が何を伝えていくか?

 

 

次世代にどうタスキを渡せるか?

 

という視点にフォーカスせざるを得ません。

 

 

 

「今の連続で未来が変わる」

 

 

 

今こそ、私たちが取り組むべき課題は、

 

 

「こどもの教育事業」であることに行き着き、

新たなプロジェクトを発足しました。

 

 

知識の価値がなくなり、今のテクノロジーやスキルは、

数年後にはもう、過去のものとなる時代です。

 

 

プログラミングスキルもAIも、

普遍的ではないテクノロジーのひとつに過ぎません。

 

 

そんなこれからの未来・社会を生きるこども達にとって

必要不可欠で普遍的なもの、

 

ロボットに代替することはできないもの。それは、

 

『クリエイティビティと感性』です。

 

 

近年、プログラミング教育が重要視され、

 

小学校でも必修科目になりました。

 

しかしこども達がこれからの未来・社会を切り開いていくために

求められているものは、プログラミングなどの科学技術だけではありません。

 

 

技術やテクノロジーは日進月歩で発展していきますし、

 

計算や論理的思考の作業は既に人工知能に任せられる世の中になりました。

 

 

必要なスキルは時代によって変わります。

 

時代に合わせて必要とされるものは結び直されます。

 

ですから「やり方」にこだわると、

そのスキルは時代に合わせて色褪せていくことになるでしょう。

 

 

そこでクリエイティブ教育です。

 

 

前述したように、それは「新しい価値を創造すること」です。

 

「新しい価値を創造する力」があれば、

それはいつの時代も必要とされるはず。

 

 

つまり私たちの提唱する「クリエイティブ教育」は

 

本質的で普遍的であるが故に未来永劫色褪せることなく、

むしろこれからどんどん輝きが増す一方だと思います。

 

 

そして小さな成功体験を積み重ねることで自信を育み、

未来を自分で創れるこどもを育てることをモットーに。

 

そんな想いが僕の中にもあり、

 

そしてここ数年、ずっとエバーグリーン・パブリッシングを支えてくれていた

 

大切な仲間でもある『WiSE KiDS LaB』代表の田嶋さんの

 

事業がそもそも、そういった理念で活動していたことで

この度、協業を本格的に始動することに至り、

 

 

 

来年から、共同開発で

 

『クリエイティブ教育プログラム』を打ち出していきます。

 

 

 

長くなりましたがこのような経緯から

 

『WiSE KiDS LaB』のFBページに要請をいたしました。

 

 

ご興味頂ける方は今後の情報チェックを頂きたいと思っております!

 

以下に『WiSE KiDS LaB』詳細を張りましたので

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

『クリエイティブ教育「WiSE KiDS LaB」』を今後ともよろしくお願いいたします!

 

公式HP: http://wisekids.tokyo/

公式インスタ: https://www.instagram.com/wisekidslab/

公式FBページ: https://www.facebook.com/wkl.tokyo

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

 

了戒翔太